ICカード乗車券(SAPICAなど※)ご利用について

SAPICAご利用いただけます

このステッカーが表示されているバスでは
ICカード乗車券をご利用いただけます。

※ KitacaおよびKitacaと相互利用できるものを含みます。

※ICカード乗車券をご利用の際は
乗車時にICカードを読取部にタッチしていただくため、
整理券をお取りいただく必要はありません。

SAPICA公式ホームページ  http://www.sapica.jp/


バスに乗るとき 【カード残額(SF)利用、定期券、福祉割引 共通】

乗車口からお乗りになりましたら、ICカード読取部に確実にタッチしてください。
カード残額が表示されます。

ICカード読み取り部

ICカード読み取り結果

バスを降りるとき 【カード残額(SF)利用、福祉割引 共通】

運賃箱のICカード読取部に確実にタッチしてください。
ご利用金額、カード残額が表示されます。

こちらにタッチしてください

ご注意

・複数人の運賃をお支払い の場合、ICカードでタッチする前に乗務員にお申し出ください。
・小児運賃等の割引の適用
※なお、小児用記名式ICカード・福祉割引SAPICAについては、自動的に割引運賃を引き去ります。

ICカード残高不足の場合

「ピー」と音が鳴り、「残額不足です」と表示されますので、
下のいずれかの方法で不足額をお支払いください。

不足額

① ICカード乗車券に入金(チャージ)してお支払の場合

乗務員にお申し付けください。

※ 1回1,000円単位で入金できます

・使用可能紙幣は1,000円札のみ

・上限10,000円まで


入金が終わりましたら、再度タッチして不足額をお支払いください。

なお、乗車中にバス車内でも入金できますので
その際はバス停車中に乗務員にお申し付けください。

② 現金でお支払の場合

乗務員の操作後に再度タッチしてください。
ICカード残額を引き去ります。

ご注意

不足分の現金を先に入れても
精算ができませんので、この時点では
まだ現金を投入しないでください。


↓

 

現金でお支払いの場合

乗務員の操作後、右側の欄に不足額が表示されますので
運賃箱に現金を投入してください。

↓

お支払完了です。

不足額

バスを降りるとき 【定期券】

運賃箱の読取部に確実にタッチしてください。
定期券の有効期限とカード残額・ポイント残が表示されます。

  • ・IC定期券を定期区間内でご利用の場合、次の通り定期券の有効期限が表示されます。
    IC定期券の場合

IC定期券で定期区間外をご利用される場合について

  • ① IC定期券区間内でご乗車し、IC定期区間を超えて降車される場合

    IC定期券区間内でご乗車し、IC定期区間を超えて降車される場合

    ② IC定期券区間外でご乗車し、IC定期券区間内で降車される場合

    IC定期券区間外でご乗車し、IC定期券区間内で降車される場合

    ③ IC定期券区間外でご乗車、IC定期区間内を通過し、IC定期券区間を乗り越して降車される場合

    ⇒「IC定期券区間外の合計運賃」と「全区間通しの運賃」のうち、少ない方の金額をカード残額から引き去ります

福祉割引SAPICAについて

詳細は福祉割引SAPICAのパンフレット、
またはSAPICA公式ホームページ(http://www.sapica.jp/)をご覧ください。

※ご乗車時に読取部にタッチしていただくため、整理券は必要ありません。

※自動的に割引運賃を引き去ります。

ご注意

・有効期限を過ぎた福祉割引SAPICAは使用できません。

・ご使用の際、身体障害者手帳等をご提示いただく場合がありますので
必ず手帳等を携帯してください。

運賃箱の精算モニター画面の表示情報について

精算モニターには、以下の情報が表示されます。

清算モニター
※1 種類によって、異なる色で表示されます。
【SAPICA使用の場合】
  【SAPICA使用の場合】
  【SAPICA以外の場合】
  ICカード

※2 定期券  男性用の定期です。
  定期券  女性用の定期です。

※3 SB  地下鉄⇒バス 乗継割引適用 を表します。
  BS  バス⇒地下鉄 乗継割引権利付与



戻る
Copyright © 2006- , JR Hokkaido Bus All Rights Reserved.